人の真似をするかどうか…ということ-2

■2016/10/04 人の真似をするかどうか…ということ-2
本日ピアノのレッスンにいらしたMさんは、まだ最近ピアノを始めたばかりの生徒さんです。
私は私の手と弾き方を全て真似をしてみてください、と言いました。
昨日は、私は人の生き方や、やり方を真似せずに自分を信じていきたい!…というお話をしましたが、今日はレッスンに関しては真似をすることがとても大事であるという話です。
人は昔から、人の書いた書物や参考書を読み、また人の経験を見て手本にし、参考にしながら「人から学ぶ」という方法をとってきました。自分だけの発想と思想だけでは、はるか昔に戻らなければならない程とても多くの時間がかかってしまいます。
これまで人が築き上げてきた成果の上に自分の考えを乗せるからこそ、文明は前へ進むのです。
もし、先生が苦労して得た成果を学ぶことができたら…、そしてその後もっと努力を重ねたなら…、生徒は先生を越えられます。そして、そうならなければなりません。そうならなければ、この世の中は進んでいかないからです。
リレーのバトンを受け渡すように、人から人へ「学び」を受け継がなければなりません。
それで、私はレッスンの時は、必ず真似をさせるように言います。
でも、真似をするのにはいくつかの注意点があります。
一つは、真剣に見たり聴いたりすること、です。目はオリンピック選手がスタートする直前の、あの目です。音楽は優しい行為のように思う人もいますが、実は真剣勝負です。聴くときは神経を集中させないと、耳からスルーっと抜けてしまいます。
二つめは、見たり聴いたりするときには、想像力を働かせながら…ってこれはとても大事なことだと思っています。
あぁ、こんな風にするのか…、自分とは、ここが違った…、またはここが同じだった…、次はどうするのかな…という感じです!
レッスンは皆んなが時代の先駆者になるためのお手伝いです。

iPhoneから送信




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
フォルティシモ音楽館
TEL:0120-55-9795
http://ff-ongakukan.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【二俣川駅前教室】
神奈川県横浜市旭区二俣川2-62
二俣川駅前ビル2F

【鶴ヶ峰ココロット教室】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1
ココロット鶴ヶ峰4F
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/MPm6A3
Twitter:http://goo.gl/cG0mS3
mixi:http://goo.gl/LPfKpO
アメブロ:http://goo.gl/8vG6JB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Top