素敵に弾けるコツを学ぶ

■2016/10/17 素敵に弾けるコツを学ぶ
日曜日の夕方にピアノのレッスンに来る小学一年生のKちゃんは、前々から「エリーゼのために」を弾きたくて、今やっと念願が叶って練習を始めたところです。
とても弾きたったのに、なぜか発表会で弾くのはイヤなのだそうで、発表会が終わるまでとっておきました。
Kちゃんは、体は小さいのに指のタッチが強く、譜読みも早く、練習量もおおいので、発表会でも難しい曲をとても上手に弾きました。
エリーゼのためにも、あっという間に譜読みをしてきて、もう大得意です。
よく皆さんから、ピアノ教室では、曲をどのように教えてくれるのですか?とご質問がありますが、よその先生方はどのように答えるのでしょうかね?
私は、その子によって教える段階が違って来ると思っています。
まだ楽譜の読み方が不得意な子には、一緒に譜読みをして、一つずつ指で追って弾く練習をしますし、Kちゃんのように、
自分で譜読みを終えて来る子には、その次の段階、「上手く弾けるコツ」を教えます。
ですから、家での練習量を増やして譜読みの段階をより早く卒業すれば、もっともっと楽しいレッスンができるのに…と思います。
上手く弾けるためには、肩や腕、ひじ、手首などの体の使い方を自分で感じ、楽譜を深読みして、フレーズをよく歌うことが大事です。
いわば、「楽譜を読む」だけではなく、「楽譜に書かれていないことまで読む」のだと思います。
Kちゃんの今日のレッスンは 左手の鍵盤に下ろす瞬間の方向と強さ、スタッカートの軽さの種類分け、ひじと手首の力の抜き方、をよく練習しましたが、
曲が生まれ変わったようにとても素敵になりました。
来週まで、どうか忘れませんように!
でも、みんな毎日いろいろなことがあるから、一週間経つと、忘れてしまうのですよね。
ピアノの練習は、何度も反復練習!それにつきますので、また来週も繰り返して練習しようね。私は何度だってお付き合いしますよ〜!
みんながもっと、自分の音楽を楽しめるようになりますように!
私の心の宗教、「音楽の神様」にお願いしておこうと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
フォルティシモ音楽館
TEL:0120-55-9795
http://ff-ongakukan.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【二俣川駅前教室】
神奈川県横浜市旭区二俣川2-62
二俣川駅前ビル2F

【鶴ヶ峰ココロット教室】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1
ココロット鶴ヶ峰4F
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/MPm6A3
Twitter:http://goo.gl/cG0mS3
mixi:http://goo.gl/LPfKpO
アメブロ:http://goo.gl/8vG6JB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Top