自分のモノサシ

■2016/11/06 自分のモノサシ
10月からの毎週日曜日はミュージカルの稽古をしています。
朝一番のレッスンを終えて、9時半から稽古が始まり、お昼を挟んで4時間の稽古ですが、子供も大人も混ざってとても楽しい時間です。だって稽古の内容ときたら、歌ったり踊ったり、お芝居したりするのですから、楽しいことばかりのはずですね。
これまでおとなしく見えていた人も、殻に閉じこもっていたように見えていた人も、段々と打ち解けてきて解放されてきました。
みんな笑顔です。
よく自分のモノサシにこだわると、自分の可能性をせばめてしまう場合があると聞きますが、そういったこだわりを持っていても、楽しく付き合える関係って、良いですよね。
私は若い時にある先生から「自分のモノサシ」を持ちなさいと言われ、「モノサシ」ってなんだろう?と、ずっと考えていました。
最近になって、「モノサシ」とは自分にしかない「価値観の基準」になるものなのではないかと思っています。
誰でもそうなのかもしれませんが、人に合わせたり、人に先を譲って、ワガママを言わないようにしている人って、結構多いのではないかしら、と思います。でも、自分は今これがしたい!これだけは譲れない!反対されても自分の意見を主張したい!という場面では、自分の蛾を通すことも、時には必要だ、ということなのだと思います。それを「モノサシ」と呼ぶのではないでしょうか?
ミュージカルの稽古では、自分が前に出なくてはいけないところがたくさんあります。自分のセリフがその場にとってとても大事な場面を作ることもあります。
自分が居心地が良くて、自分が幸せで、自分を好きでいられるような価値観を、みんなが持って欲しいなと思います。
自己愛も必要です。(多分、罪人は自己愛が足りないので、悪事を犯すのでしょう)
自分のための人生を楽しく生きていくために、もっと自分を好きになりましょう。
自分の良いところを知りましょう。
意見を少し主張して、人の主張も受け止めて、分かち合いましょう。
「自分のモノサシ」は何なのか、考えてみたいですね。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
フォルティシモ音楽館
TEL:0120-55-9795
http://ff-ongakukan.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【二俣川駅前教室】
神奈川県横浜市旭区二俣川2-62
二俣川駅前ビル2F

【鶴ヶ峰ココロット教室】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1
ココロット鶴ヶ峰4F
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/MPm6A3
Twitter:http://goo.gl/cG0mS3
mixi:http://goo.gl/LPfKpO
アメブロ:http://goo.gl/8vG6JB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Top