まずは「弱」から心がけて

■2016/11/09 まずは「弱」から心がけて
私の受け持つ生徒さんは、最近は保育園と幼稚園の子が、全体の半分以上を占めています。
この頃の子供達は、その子によって性格がまちまちで、お母様もまちまち。その日によって気分もまちまちです。
とても厳しくしつけをされているお母様もあれば、ゆるい感じでレッスンを見守るタイプの方もいらっしゃいます。
私は厳しいお母様も好き、見守ってくださるお母様も好きで、一緒に笑って聴いてくださるお母様は特に一番好きです。
ですが、わたしが弾いてごらん、と言った時になかなか弾こうとしなかったり、行動
が遅かったりした時に、お母様が「もう先に帰っちゃうからね!」とか、「今日はおやつ無しよ!」とかと言って、子供を泣かせるようなことになってしまうと、もうレッスンどころではなくなってしまうので、あまり口を出さずにじっと耐えていてくださると、私としては、とてもやりやすいです。
子供の中でも、すぐにノリノリになれない子も大勢います。誰でも気分が堕ちている日もあるわけです。
いつもは元気なのに、今日はどうしたのかな…そんな時には、本を出してきたら「はい、ありがとう」。本をピアノに乗せたら「ありがとう、よくできました。」とありがとうの挨拶からはじめます。
自分の鉛筆を持ってきたら、「ありがとう、貸してね。」と私は言います。そして、その子の今日の体調や心のコンディションを受け止めます。
元気がない様子で入ってきた時は、こちらがテンションをあげて、元気になるように…というパワー全開の感じで無理やりあげさせるのではなく、まずは「弱」から入るようにしています。
小さくても、心を休ませたい日もあるし、無理にドアを開けて欲しくない日も、あるのではないかしら、と思うからです。
ですから、私はまず「軽いノック」をしてから笑顔で始めることを心がけたいと思っています。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
フォルティシモ音楽館
TEL:0120-55-9795
http://ff-ongakukan.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【二俣川駅前教室】
神奈川県横浜市旭区二俣川2-62
二俣川駅前ビル2F

【鶴ヶ峰ココロット教室】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1
ココロット鶴ヶ峰4F
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/MPm6A3
Twitter:http://goo.gl/cG0mS3
mixi:http://goo.gl/LPfKpO
アメブロ:http://goo.gl/8vG6JB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Top