物語の結末は

■2016/11/14 物語の結末は
毎週日曜日はミュージカルの稽古があります。
今回のピーターパンの物語を台本にする時、結末には、色々な終わり方があることがわかりました。
一つは、ウェンディ達はお父さんとお母さんがパーティから帰ってくるまでに冒険を終えて、家にもどっている話。
二つ目はお父さんとお母さんが、子供達が帰ってこないのを随分長い間、毎日泣きながら待っていると、突然帰ってくる話。
また、姉弟3人だけで帰ってくる話と、島の子供達を連れて帰ってくる話があります。
どれが正しいのかはわかりませんが、今回の私達のお話は、それらを混ぜて作りました。
公演も土曜日と日曜日の二回あり、キャストも別人が演じるので、演じる人によって話の流れ方が違うものに感じられるでしょう。
で、思ったのです。
人によって歩み方が変わる…ということは、もしこれが本物の人の人生という物語にたとえたとしたら…その人間の数だけたくさんの結末があるということでしょう。
私達が生きているこの毎日は、一つの物語。
誰もが自分の物語を作っている…、
毎日、色々な辛いことや楽しいエピソードがあっても、この物語をどのように結ぶかは、自分で決めれるのです。
自分にしかこの物語のここから先の結末は、作れないのですね。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
フォルティシモ音楽館
TEL:0120-55-9795
http://ff-ongakukan.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【二俣川駅前教室】
神奈川県横浜市旭区二俣川2-62
二俣川駅前ビル2F

【鶴ヶ峰ココロット教室】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1
ココロット鶴ヶ峰4F
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/MPm6A3
Twitter:http://goo.gl/cG0mS3
mixi:http://goo.gl/LPfKpO
アメブロ:http://goo.gl/8vG6JB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Top