子供の内に学ぶこと

■2016/12/07 子供の内に学ぶこと
ピアノのレッスンをしていると、小さい子供はいろんな横道へ気がそれてしまうことがあります。鼻をいじったり、おへそを掻いたり…。それは、逆に考えれば、手が何をやっているのか気付いていないくらい集中している時の印なのかも知れません。
とにかく知らず知らずの内に、あっちボリボリ、こっちボリボリ…。お口をポカンと開けてしまう子は、ヨダレが落ちてしまって自分でビックリしたり、ピアノを弾くとお腹が痛くなって毎回トイレに駆け込む子もいます。
ピアノが子供の神経に何らかの刺激を与えている証拠だと思います。
そんな中、鼻くそを食べちゃう子、鼻水を手で拭いてそのままピアノを弾こうとする子、靴のまま椅子に上がろうとする子、靴下を脱いで足の裏をかく子、そんな状況の時には、私はきちんと注意するようにしています。
昔は、学校で「清潔感」というものを教えられました。
手を綺麗に洗うのはもちろんのこと、おトイレに入ったら、顔をよく見てキレイかどうかをチエックして、決して人前で鼻をかまないように心がける、咳やくしゃみが出る時は人と違う方に顔を向ける、手で口を押さえる、食事中は食べ物をボロボロこぼしたり、口に食べ物が入っている時は喋らない、などなど…。
でも、私が注意すると、お母様の中には「子供ですから、汚いのは仕方ない」とおっしゃる方も。
そんな矢先、今日歌のレッスンに来たKちゃんは、体操服に着替える時間が遅かったことで先生に叱られ、外で着替えさせられたという話を聞き、私はなぜ外で着替える意味があるのか、とても疑問に思いました。
体罰はただの罰、しつけはその子が将来、困らないように育てるための教えです。
ピアノだけ教えていればいいじゃないの、という人がいたとしても、私は1人の大人として子供の内に学んだ方が良いことは伝えておきたいです。品性のある美しい人に育ってもらいたいと願います。
また、誰でもこの寒空に外で裸になりたいでしょうか?自分だったらしたくない…と思うことを、子供にさせたくない、と私は思います。

iPhoneから送信




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
フォルティシモ音楽館
TEL:0120-55-9795
http://ff-ongakukan.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【二俣川駅前教室】
神奈川県横浜市旭区二俣川2-62
二俣川駅前ビル2F

【鶴ヶ峰ココロット教室】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1
ココロット鶴ヶ峰4F
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/MPm6A3
Twitter:http://goo.gl/cG0mS3
mixi:http://goo.gl/LPfKpO
アメブロ:http://goo.gl/8vG6JB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Top