耳を育てる

■2017/03/10 耳を育てる
ピアノを習いにいらっしゃる方の中には、「絶対音感を身につけたい」、とおっしゃる方がよくおります。
感性というのは、ある程度は生まれ持ったものが大きいと私は思いますが、音を聴く技術や耳を育てることは、訓練することによって上達するものだと思っています。
私がどんなに頑張っても、短距離でオリンピックに出場などできるはずがないのと同じで、生まれ持った才能の持ち主には誰も勝てません。
演奏が上手な人、ピアノの世界的なコンクールで優勝できる人なども、才能があるのだと思います。
また、その他にも身近なところで、話し上手とか、字が綺麗とか、オシャレな着こなしとかのちょっとしたセンスの持ち主も、才能なのだと思います。
でも、どれも努力によって少し近づくことも得意分野に入れることもできます。
教室では、私が決めている一つの教材を最後まで終えたら、聴音に入ることにしています。早い子では年長さんから、また小学1年生から始める場合もありますが、いつから始めても、誰にでもわかりやすく聴音が上手にとれるようになっていきます。
今日も、最近聴音を始めて、10回目の問題をやっていた年長さんの子が、とても早く音を聴き分けて、しかも音符を書くのも迷わず書けていて驚きました。
やはり継続は力ですね。
「先生はなんでわかるの?」と聞かれましたので、「先生は50年位、毎日ピアノ弾いてるからよ。弾かなかった日は1日もないくらい、毎日よ。」と言いました。
確かに、先生を始めてからは毎日毎日、初心者の生徒さんと一緒に、基礎からの勉強を続けているのですから、私は十分過ぎるほどの復習が出来ているはずです。
最近は、自分が音楽を教え始めた若い頃のことをよく思い出して見るのですが、その頃に比べると、今の自分は随分と楽になったというか、あまり困ることはなくなりました。(先生という仕事に慣れてきたんだわ…)と思っていましたが、そうではなかったんですね。
生徒さん達のレッスンで、育てられたのは、実は私でした。耳も、人間も、演奏方法も、教え方も…。
生徒の皆さん、私を育ててくれてありがとう!
これからも継続は力。頑張ろうと思います。

iPhoneから送信




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
フォルティシモ音楽館
TEL:0120-55-9795
http://ff-ongakukan.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【二俣川駅前教室】
神奈川県横浜市旭区二俣川2-62
二俣川駅前ビル2F

【鶴ヶ峰ココロット教室】
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1
ココロット鶴ヶ峰4F
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/MPm6A3
Twitter:http://goo.gl/cG0mS3
mixi:http://goo.gl/LPfKpO
アメブロ:http://goo.gl/8vG6JB
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Top